禁煙外来

禁煙外来

※ お電話での予約をお願いします

タバコに対する世間の風当たり! 根性で禁煙だ!!
やめたいのはやまやまだけど、、、
もう、何度も失敗しているし、やれないな、、、
意志が弱いから禁煙できない、、、

頑張らなくていいんです!!
そのための禁煙外来なのです。

原クリニックでは健康保険を使って禁煙治療を行うことができます。 禁煙補助剤を用いて楽しく治療をしましょう。

タバコは肺がんのリスクが有名ですが、動脈硬化の大きなリスクです。動脈硬化は脳卒中、心筋梗塞の原因です。
「タバコをやめなきゃならない」と否定的に思うより、「健康的で幸せな毎日を送ろう!」とポジティブにやって行きましょう!

ニコチン依存症とは

やめたくてもやめられない喫煙習慣のことをいい、治療が必要な病気とされています。 次の「ニコチン依存症を判定するテスト」であなたもニコチン依存症かどうかをチェックしてみましょう。

ニコチン依存症判定テスト

あてはまる項目に☑を入れてみて下さい

自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコをすってしまう

禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがある

禁煙をしたり本数を減らそうとした時に、タバコが欲しくて欲しくてたまらなくなることがあった

禁煙をしたり本数を減らした時に、次のどれかがあった
イライラ、頭痛、眠気、神経質、ゆううつ、落ち着かない、集中しにくい、
むかつき、脈が遅い、手が震える、食欲または体重増加

上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがある

重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがあった

タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがある

タバコのために自分に精神的問題*が起きていると分かっていても、吸うことがある

自分はタバコに依存していると感じることがある

タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かあった

5項目以上☑がついたらあなたは立派なニコチン依存症です!

保険が対象となる方・・・・

  1. 上記のテスト5項目以上に当てはまった方
  2. ブリクスマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方(35歳以上の方のみ)

※上記に当てはまる方が対象となります。

※ お電話での予約をお願いします

タバコの害について

タバコはいろいろな害をもたらします。

■生活習慣病の悪化

■動脈硬化

喫煙によって動脈硬化が発生・悪化 喫煙によって動脈硬化が発生・悪化喫煙によって動脈硬化が発生・悪化しやすくなります。

心筋梗塞や脳梗塞の原因血流をさえぎる動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞の原因となります。

■肺がん

■COPD(慢性閉塞性肺疾患)

・・・もうお馴染みの言葉になっていますね。咳、たんが多く呼吸が苦しくなる慢性の進行性の病気です。

この他、沢山の害が有ります。
特にタバコを吸っている本人だけでなく、
奥さんや子供も受動喫煙と言ってタバコの煙を吸い込んでいますよ!

治療方法

使用する薬には2つのタイプがあります。いずれも、たばこに含まれる有害なタールや一酸化炭素を含まない、依存性のもととなるニコチンのみを薬で補充する薬です。

①「チャンピックス」という内服薬
②「ニコチネルTTS」という貼り薬

ニコチンを補充することで、禁煙開始後も、吸いたい気持ちが抑えられ、無理なく禁煙ができます。

チャンピックスは服用後に、めまい、眠気、意識障害等の症状があらわれることがあり、内服ができない場合や、自動車事故に至った報告があるため、自動車の運転ができなくなります。車の運転をされる方には、ニコチネルTTSという貼り薬が適応です。

でも、薬を飲むことが目的ではありません。禁煙が目的なのです。

禁煙外来のとても大きなメリットは、医師・看護師による患者さんに合わせたケアにあるのです。

「禁煙してみよう」
とお考えの方は、これを機会に是非禁煙にトライしてください。

禁煙治療はいくらかかるの?

禁煙治療費健康保険等を使った禁煙治療にかかる費用(自己負担分3割として)は、処方される薬にもよりますが約3ヶ月で12,000~19,000円程度です。
これは、1週間あたりで換算すると約1,000~1,400円となり、毎日20本タバコを吸う方なら、約2~4日分のタバコ代*に相当します。

タバコを吸うより安いですね!

禁煙すると、これだけ貯金できる!

禁煙することで、趣味や旅行、車の購入などより快適で余裕のある生活を楽しめます。禁煙するとこれだけ貯金できる!

さあ、あなたにも健康で楽しい毎日が待っていますよ!

TEL 0467-79-8348

一番上に戻る
0467-79-8348再診専用予約システム
看護師募集検査技師募集医療事務募集放射線技師募集